読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

千野隆司さん新刊

千野隆司さん新刊です。 Amazonより転載: 上州の水吞百姓の家に生まれた藤吉は、下男奉公先で米作りや馬の世話、雑用など何でもこなす毎日を送っていた。そんな彼には、いつか農民の身分から脱し、侍になるという大それた夢があった。生まれ持った運と知恵…

今井絵美子さん新刊

第四回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞受賞、 「立合茶屋おりき」シリーズ最新作新刊です。 Amazonより転載: 立場茶屋おりきでは女将と大番頭が、板前の巳之吉が特別の想いで用意してくれた朝餉を頂こうとしていた。するとそこへ明日の晩、娘のお佐保の百日…

井川香四郎さん新刊

井川香四郎さん新刊です。 Amazonより転載: 遊び人の鎌吉が辻斬りに殺された事件が、角野忠兵衛のもとに回ってきた。妹のお仙から、兄を逆恨みする女がいると訴えられ、忠兵衛は八王子宿を訪れる。だが、事件の鍵を握る千人同心の妻・和枝は、自分の子供が…

鳥羽亮さん新刊

鳥羽亮さん新刊です。 Amazonより転載: 柳原通りの斬り合いに、門弟が巻き込まれたという報を受け、現場に馳せ参じた彦四郎。はたして三人の武士に囲まれていたのは、月代と無精髭をだらしなく伸ばした若い侍と、対照的に身なりのよい楚々とした娘だった。…

喜安幸夫さん新刊

喜安幸夫さん新刊です。 Amazonより転載: 一六一五年、大坂夏ノ陣を経て徳川の天下は不動となる。しかし、豊臣秀頼の子・国松は密かに生き延びていた!伊賀の抜忍・太郎左と次郎左兄弟に守られ、国松は豊臣家再興の時を待つことに。さらに、乳母・雅江と娘の…

上田秀人さん新刊

上田秀人さん新刊です。 Amazonより転載: 若き留守居役瀬能数馬の後ろ盾は、岳父となる”五万石の陪臣”本多政長。だが徳川の闇を知る本多家は、幕府にとって天敵でもあった。四代家綱の寵臣酒井忠清に替わり権力を握った老中堀田正俊は、加賀前田家の抱える…

飯島一次さん新刊

飯島一次さん新刊です。 著者コメント: 双葉文庫より『殺された千両役者』が出ました。3月の『盗まれた小町娘』に続く「阿弥陀小僧七変化」シリーズの第二弾です。 寛政八年の春狂言で人気役者が舞台の上で殺され、この役者が楽屋に持ち込んだ屏風が阿弥陀…

倉阪鬼一郎さんサイン本入荷!

倉阪鬼一郎さんの新刊サイン本が秋葉原書泉「ブックタワー」に入荷しました。 書泉ブックタワーさんの場所は↓こちら https://www.shosen.co.jp/tower/ サイン入り新刊本はこちら↓ 大いなる闇の喚び声 美術調律者、最後の戦い (クトゥルー・ミュトス・ファイ…

多田容子さん新刊

多田容子さん新刊です。 Amazonより転載: 武術の心と身体の使い方をもとに現代人のコミュニケーション力を養う!? 力が無い、身体が小さい、お金が無い、知識が無い、権威が無い…そういう弱さに敗北感を感じる必要は無い! 作家であり、古武術活用研究家で…

塚本靑史さん新刊

塚本靑史さん新刊です。 Amazonより転載: 中国統一を進める秦王・政(始皇帝)に対し、燕の太子・丹は暗殺を計画。刺客として放たれ暗殺に失敗した荊軻は、死の間際、丹すらも知らなかった覇権をめぐる絡繰りを知る。紀元前の中国を舞台にした本格歴史巨編…

山口恵以子さん新刊

山口恵以子さん新刊です。 Amazonより転載: 元祖食堂のおばちゃん作家が、自らの母をモデルに描く<著者初の自伝的小説>。 激動の昭和30年代を生き抜いた、波乱万丈の人生! 恋に破れた主人公・朝子は、新宿でウェイトレスをやりながら、 声優を目指すも、…

平谷美樹さん新刊

平谷美樹さん新刊です。 Amazonより転載: 幽霊の正体(カラクリ)見たり!!ライバルは平賀源内! 若き蘭学者の推理&活劇!!この目で見なけりゃ信じねえ! 悪のカラクリ、お見通しだ!!恋人の辰巳芸者・豆吉が毎日のように寺に通っているのを不審に感じた若き蘭…

井川香四郎さん新刊

井川香四郎さん新刊です。 Amazonより転載: 江戸一番の人情ほら吹き男。 多彩な味わいの傑作時代小説集。 「大風呂敷」で人助け! 心温まる人情事件帖。南町奉行所の若き同心・岩馬太平。これまでひとつの手柄もなく、同僚からは大ぼら吹きの木偶の坊とさげ…

森詠さん新刊

森詠さん新刊です。 Amazonより転載: 藩主失踪の陰に蠢く、美女剣士夜叉姫と一党。長屋の殿様らが対決! 一万八千石の大名家を出た若月丹波守と爺ら相談人に、信太藩藩主救出の依頼。 筑波の白虎党なる一味から五千両の身代金の要求……。 筑波山の麓、二万二…

小早川涼さん新刊

小早川涼さん新刊です。kindle同時発売です。 Amazonより転載: 江戸城の台所人、鮎川惣介は、将軍家斉に気に入られ、御家人でありながら御小座敷に召される身。周囲の妬み、僻みは毎度のことながら、此度も将軍から有り難迷惑な頼み事が舞い込んだ。家斉が…

千野隆司さん新刊

千野隆司さん新刊です。 Amazonより転載: 旗本家次男の角次郎は縁あって米屋の大黒屋に入り婿した。関宿藩での藩米横流し事件解決を助太刀した功により、大黒屋は関宿藩御用達となった。だが、商いが軌道に乗り始めた矢先に舅・善兵衛が人殺しの容疑で捕ま…

倉阪鬼一郎さん新刊

倉阪鬼一郎さん新刊です。読者様宛の著者コメント付きです。 著者コメント: いよいよ佳境に入るシリーズ第二弾です。この作品は、初めから一千枚の長篇のつもりで執筆しているので、すでに折り返しを回りました。六十歳前後で歴史小説を書きはじめようと思…

喜安幸夫さん新刊

喜安幸夫さん新刊です。 Amazonより転載: 岡っ引きの源造が木戸番の杢之助のところへやって来て、明け烏が四ツ谷界隈に出没しているらしいと告げた。明け烏とは素人女の売春を斡旋する口入屋で、杢之助も噂の真偽を調べてほしいと頼まれる。噂を追い、左門…

鳥羽亮さん新刊

鳥羽亮さん新刊です。kindle同時発売です。 Amazonより転載: 神田佐久間町の笠屋・美濃屋に男たちが押し入り、主の豊造が斬殺された上、娘のお秋が攫われた。火盗改の雲井竜之介の父・孫兵衛は、息子竜之介とともに下手人を追い始めるが……。書き下ろし時代…

井沢元彦さん新刊

井沢元彦さん新刊です。 Amazonより転載: 「逆説」シリーズや『日本史集中講座』などで独自の論説を展開している井沢先生の歴史観すべてを、大判のイラストと図解や表などのビジュアルでわかりやすく見せます。日本史初心者にもオススメの一冊。 井沢元彦の…

池永陽さん新刊

池永陽さん新刊です。単行本の文庫化です。 Amazonより転載: あることで人を殺した喫茶店『珈琲屋』の主人・行介。行介の幼馴染で、かつて恋人だった冬子。ふたりの、互いを大切に思う気持ちを軸に、東京のちいさな商店街に暮らす人々を描いた連作短編集。…

井川香四郎さん新刊

井川香四郎さん新刊2冊です。 Amazonより転載: 江戸城内の警備を司り、事件や揉め事を始末する役目の城中奉行大久保丹後は、日々城内で起きる様々な厄介事に心を砕いていた。そんな折り、筋違橋門で付け火が発生し、焼け跡から町人の死体が発見された。探索…

藤村与一郎さん新刊

藤村与一郎さん新刊です。 Amazonより転載: 町奉行の座を狙う火付盗賊改役頭の太田運八郎は、強盗を次々に捕縛し名を上げるために、 「招き鳥同心(おきとりどうしん)」を置くことを決めた。 「招き鳥」とは「囮」の語源であり、招き鳥同心は、盗人を教唆…

沖田正午さん新刊

沖田正午さん新刊です。著者コメント追加です。 -----> 著者よりコメント: 先だって、当著作拡販のため福井まで行ってきました。福井放送のラジオ番組でもインタビューを受け恥ずかしい思いをしましたが、どなたも聞いてませんよね。これを機に、故郷創生シ…

倉阪鬼一郎さん新刊

倉阪鬼一郎さん新刊です。 著者からのコメント: 『大江戸「町」物語』シリーズに発表した三篇に書き下ろしを加えた連作短篇集です。主人公が俳諧師につき、俳句を存分に織りこんでみました。また、大の好物のジェントル・ゴーストストーリーがメインですが…

六道慧さん新刊

六道慧さん新刊です。 Amazonより転載: 警視庁行動科学課は、不審死や迷宮入りした事件、事故などを科学的に解明すべく設けられた部署である。FBIで捜査の訓練を受けた上條麗子刑事は、犯人像作成のプロフェッショナル。日本で初めてME(メディカル・イグザ…

津本陽さん新刊

津本陽さん新刊です。 Amazonより転載: 真田昌幸の鬼神のような戦術と、猿飛佐助、霧隠才蔵の変幻自在な妖術が家康を震え上がらせた――天正十三年、信濃上田城を包囲した徳川勢を撃退した昌幸だったが、その後、真田家存続のために、信幸を徳川家、幸村を豊…

早見俊さん新刊

早見俊さん新刊です。 Amazonより転載:後ほどアマゾンに出現したら転載します。 若さま十兵衛―天下無双の居候 (コスミック・時代文庫 は) 作者: 早見俊 出版社/メーカー: コスミック出版 発売日: 2015/05/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る <a href="http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106525668/subno/1" data-mce-href="http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106525668/subno/1">若</a>…

平谷美樹さん新刊

平谷美樹さん新刊です。 Amazonより転載: 貸し物屋を任されたお庸。かわいい顔をしてべらんめえ。奇天烈な貸し物依頼が持ち込まれ、東に西に奔走。好評シリーズ第2弾。 貸し物屋お庸 娘店主、奔走する (招き猫文庫 ひ 1-2) 作者: 平谷美樹,げみ 出版社/メー…

上田秀人さん新刊

上田秀人さん新刊です。 Amazonより転載: 悪漢に屋敷を荒らされた深室家は目付に不始末を厳しく追及される。将軍家綱のお髷番にして寵臣深室賢治郎は窮地に陥るが、老中阿部忠秋の計らいで難を逃れた。これに業を煮やしたのは賢治郎失墜を謀る異母兄松平主…

加野厚志さん新刊

加野厚志さん新刊です。 Amazonより転載: かの吉田松陰の妹・文。松陰門下筆頭の久坂玄瑞の幼妻だったその文と、同時代の女性たちの中には、同門の双璧で奇兵隊を率いて幕府軍を壊滅させた高杉晋作の愛妾・おうの、長州藩の指導者となる桂小五郎の愛人であ…

聖龍人さん新刊

聖龍人さん新刊です。 Amazonより転載: 神田連雀町の呉服屋の主が殺された。岡っ引きの佐吉は事件の解明に乗り出すが、殺された宗右衛門の娘お多紀によると、「時計が殺した」とわけのわからぬことを言う。以前は長崎に留学して、なにやら不思議な探索の才…

早見俊さん新刊

早見俊さん新刊です。 Amazonより転載: 土井利勝の讒言により父家康の怒りを買い、諏訪に流され松平忠輝。讒言の事実を隠蔽するため、利勝は忠輝を亡きものにしようと、柳生十兵衛を刺客として諏訪に送る。一方、幕府転覆を企てる海賊一味も、忠輝の附家老…

植松三十里さん新刊

植松三十里さん新刊です。 Amazonより転載: 文久三年、天皇の攘夷親征のため、公家・中山忠光は志士らと挙兵した。維新には早すぎた天誅組の光跡を描く、書き下ろし歴史長篇。表紙イラストは会員の中野耕一さんです。 志士の峠 作者: 植松 三十里 出版社/メ…

細谷正充さん新刊

細谷正充さん編纂の新刊です。(アンソロジーです) Amazonより転載: 刀は武器でありながら、芸術品とされる美しさを併せ持ち、のみならず霊気を帯びて邪を払い、帯びる武将の命をも守るという。 武人はそれを「名刀」と尊んで佩刀とし、刀工は命を賭けて刀…

森詠さん新刊

森詠さん新刊です。 Amazonより転載: 殺しに時効があってたまるか!19年前に恋人が殺された未解決事件の犯人を捜して、強引な捜査を続ける一匹狼の刑事・北郷。そんな彼に川崎署の大村巡査部長や元刑事の武田も協力し、謎を追い続けるが、なぜか公安から不可…

亀かずおさん新刊

新人・亀かずおさんデビュー作です。新人です新人。 Amazonより転載: 父と姉の無念を晴らさんと越後新発田を出奔した中山安兵衛。江戸は浅草の長屋に「よろず相談所」の看板を掲げ、日々の糧と酒代を稼いでいるが、世話好きのおかん婆さんが持ち込む喧嘩仲…

今井絵美子さん新刊

今井絵美子さん新刊です。 Amazonより転載: 佐吉と祝言をあげ、猫字屋の嫁がすっかり板についたおきぬ。今後も照降町にはよきことだけが待っているように思われたその矢先、木戸番夫婦の許ですくすく育っていた三兄妹の末っ子お梅が突然の病魔にたおれる。…

沖田正午さん新刊

沖田正午さん新刊です。 Amazonより転載: 悲願は「暴れ川の護岸」。あと一万両を稼ぎ出す仰天の新商売を探せ! 鳥山藩小久保家潰しを狙う幕閣と勘定奉行の一味。 元締め商売の風評危機に、殿さま覚悟の啖呵と、敵を破る逆転の計略! ~侍の殻を打ち破れ!~…

高橋克彦さん原作本発売

高橋克彦さん原作の小説が漫画化されました。 Amazonより転載: 日本創世神話を大胆に解釈した「エキサイティング古事記」が高室弓生の手で歴史ファンタジーとして鮮やかに蘇る!!(原作者・高橋克彦氏)大絶賛!!!「高室さんに私の小説を漫画化してもら…

鳥羽亮さん新刊

鳥羽亮さん新刊です。 Amazonより転載: 武士の斬り合いがはぐれ長屋の近くで起きた。劣勢の武士を助けた源九郎は、その武士が田上藩士であることに驚く。田上藩の現藩主・青山京四郎は、かつて藩のお家騒動に巻き込まれた際、源九郎たちに長屋に匿われたこ…

平谷美樹さん新刊

平谷美樹さん新刊です。 出版社サイトより転載: 政和二(一一一二)年。華州華陰県史家村に若い双子の兄妹がいた。男の名は史進、女の名は史儷。二人とも眉目秀麗で棍術の達人だった。晩夏のある日、少華山の盗賊との戦いのさなか、王進という男と出会う。…

芦川淳一さん新刊

芦川淳一さん新刊です。 セブンネットショップより転載: 日頃から恨みを買っていた男たちが次々と殺される。定町廻り同心樫原七之助も下手人探しを続けるが、探索から外れ、次に狙われそうな廻船問屋の主人の警護を命じられる。だが、その主には「抜け荷」…

野口卓さん新刊

野口卓さん新刊です。 Amazonより転載: 腕利きの鏡磨ぎである梟助じいさんは、落語や書物などの圧倒的な教養があり、人あたりもさわやか。さまざまな階級の家に入り込み、おもしろい話を披露し、ときにはあざやかに謎をときます。薀蓄は幅広く、情はどこま…

沖田正午さん新刊

沖田正午さん新刊です。 詳細はアマゾンで反映されてから書き足します。 &lt;a href="http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106521684/" data-mce-href="http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106521684/"&gt;御身お大事に やぶ医師…

千野隆司さん新刊

千野隆司さん新刊です。 Amazonより転載: 安房館山藩一万石の二代目藩主・稲葉正武は四十四歳で隠居したが、後を継いだ三代目藩主は二十九歳で急逝してしまう。隠居ながら藩主として政を行う正武だったが、十二年が過ぎ、幼かった孫の正巳が藩政を担える歳…

聖龍人さん新刊

聖龍人さん新刊です。 Amazonより転載: 悪党どもには手加減なし!捕り物騒ぎに隠された卑劣なたくらみを、見事打ち破った謎の浪人、青葉山幸四郎。さる藩の大名が、退屈な武家暮らしに飽きて、浪人になりかわった仮の姿である。そんな幸四郎が、捕り物の途中…

井川香四郎さん新刊

井川香四郎さん新刊です。 Amazonより転載: 両替商の主人が、後ろ手に縛られ、心の臓を一突きにされて殺された。その残忍な手口は、一年前の庖丁鍛冶職人・房蔵殺しと同じだった。“くらがり同心”こと永尋書留役の角野忠兵衛が房蔵殺しを洗い直すと、思いも…

末國善己さん新刊

末國善己さん新刊です。 Amazonより転載: 時代を超えて読まれる名作、一時代を築いた作家の傑作、映像化された話題作……読みどころはどこ? 知っておくと嬉しい蘊蓄、作品の秘話は? 今最も信頼されている文芸評論家が厳選した時代小説ガイドの新定番。 読み…

森詠さん新刊

森詠さん新刊です。 Amazonより転載: 2021年5月、子供の日の催しで賑わうモスクワの日本大使館が、イスラム国「イスラム戦士団」によって爆破された。多くの幼い命を奪ったテロリストを許してはならない。目には目を。政府は秘密機関「アスカ」に、徹底した…