歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

末国善己

文芸評論家日乗 2018年パリ旅行番外編 ジヴェルニー日帰り

2日目は、「モネの家」(モネが晩年を過ごしたアトリエ兼庭園)があるジヴェルニーに行きました。 パリからジヴェルニーの最寄り駅ヴェルノンまでは約1時間。ヴェルノンからジヴェルニーまではシャトルバスで約20分。ジヴェルニーはパリから少し離れた別荘地…

文芸評論家日乗 2018年パリ旅行(2)

ルイ・ヴィトン財団美術館の後は、今回の目的の一つ、マルモッタン・モネ美術館ヘ向かいました。徒歩30分ほどの道のりをのんびり歩いて行ったのですが、ブローニュの森はサイクリング・コースになっているのか、自転車のチームが何組も走っていました。マル…

文芸評論家日乗 2018年パリ旅行(1)

世間ではお盆休みが終わった頃、昨年に続きパリに行ってきました。そこで現地で様々なトラブルを経験した立場から、実用的なガイドを書いてみたいと思います。 ●ヨーロッパはキャッシュレスが進んでいて、地元の人はスーパーマーケットはもちろん、自動販売…

文芸評論家日乗 本日の夕食(9)

あっさりした夕食シリーズの一環として、冷やしうどんを作ってみました。 鍋に水を入れて火にかけます。沸騰するのを待つ間に、鶏の胸肉(150グラム)の余分な皮と油を取り除きます。鍋の水が沸騰したら塩一つまみと酒少々を加え、鶏の胸肉をゆっくり入れて…

文芸評論家日乗 本日の夕食(8)

今回もあっさりした夕食をと思い、鶏肉のねぎレモンソースと、いただきもののキュウリでサラダを作ってみました。 夫婦揃って夜遅くに帰宅することがあるので、最近は、ピカールの冷凍食品を常備しています。その中の一つに「鶏肉のソテーレモン風味」があり…

文芸評論家日乗 本日の夕食(7)

暑い日が続くので、あっさりした牛肉の冷しゃぶサラダを作ってみました。妻の同僚から野菜をたくさんいただいたので、野菜もたっぷり使っています。 にんじん(小1本)をスライサーを使って細切りにします。フライパンにごま油を入れ、全体に火が通るまで炒…

文芸評論家日乗 本日の夕食(6)

冷蔵庫に豆腐があったので、麻婆豆腐を作ってみました。 フライパンにごま油を入れ、みじん切りにした玉ねぎ(1/2個)と豚ひき肉(150グラム)を炒め、軽く塩・胡椒します。火が通ったら、味噌(小さじ1)、豆板醤(小さじ2)を入れ全体に味を馴染ませます…

文芸評論家日乗 外食(1)

妻が飯田橋にある語学学校の一日集中講座を受講したので、夕方に神楽坂で待ち合わせて外で食事をしました。店は前から気になっていたサクレフルール。パリにある有名店の日本一号店です。 前菜は、国産牛のクラシックタルタルを頼みました。写真のような状態…

文芸評論家日乗 本日の夕食(5)

文芸評論家日乗 本日の夕食(5) 末國善己 今回は、たらこパスタの二回目でクリーム仕立てにしてみました。 パスタ150グラムを、たっぷりのお湯に塩を入れて茹でます。その間に、生クリーム(120CC)とバターひとかけ、薄皮を取ったたらこ(1腹)、麺つゆ少…

文芸評論家日乗 本日の夕食(4)

文芸評論家日乗 本日の夕食(4) 末国善己 このところ何回か冷やし中華を作っているのですが、どうしてもタレが納得の味にならないので再び挑戦してみました。 まずチャーシューというか、煮豚を作ります。豚バラブロック(250グラム)を脂身の部分を下にし…

文芸評論家日乗 本日の夕食(3)

文芸評論家日乗 本日の夕食(3) 『マツコの知らない世界』でやっていた「たらこパスタの世界」(2018年6月5日O.A.)を見てから、ずっと気になっていた、たらこパスタを作ってみました。 パスタ150グラムを、たっぷりのお湯に塩を入れて茹でます。その間に…

文芸評論家日乗 本日の夕食(2)

文芸評論家日乗 本日の夕食(2) 日曜なのに仕事だった妻をねぎらうため何か作ろうと思っていたら、近所のスーパーがブランド牛の3割引セールをやっていたので、ちょっと奮発して贅沢なシチューを作ってみました。 材料は、牛すね肉(250グラム)、じゃがい…

文芸評論家日乗 本日の夕食(1)

これから身辺雑記を、不定期に書いていきます。 先日、取材で大阪に行ったので、お土産に買ってきた「551蓬莱」の豚まんをメインディシュにして、冷蔵庫にあった材料で中華風らしきサラダとスープを作ってみました。2人前のレシピは、こんな感じです。 【キ…