歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

喜安幸夫さん新刊

会員・喜安幸夫さん新刊です。

著者からのコメント:

4歳で仮の両親に連れられて江戸に出てきた佳奈は、今回シリーズ6回目で17歳に成長し、両親から霧生院家の秘密を明かされる。佳奈自身にも出生の秘密があるが、仮の親はこれだけは秘した。そのなかに迎えたのが松の廊下から始まった浅野家と吉良家の激突であり、内匠頭からも上野介からも可愛がられていた佳奈は悩む。そこで元禄15年12月14日、佳奈に与えられた任務とは・・・。さらに、この過程に佳奈は2歳年上の「兄(あに)さん」源六との再会を果たす。源六は三万石の大名になっていた。互いの出自を知らぬまま、二人の運命はさらに複雑さを増してくる。

隠密家族 くノ一初陣 (祥伝社文庫)

隠密家族 くノ一初陣 (祥伝社文庫)

 

 読者の皆様、よろしくお願い致します。

※公式ブログでは会員・会友の皆さんの著作・イベントなどを紹介しております。メール(hibikiyuko@gmail.com)もしくはコメント欄にて連絡を下さい。その際、著者からのコメントを一言いただけますと有り難いです。よろしくお願い致します。