歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

倉阪鬼一郎さん新刊

倉阪鬼一郎さん新刊です。

 Amazonより転載:

愛娘と恋女房を残して旅から旅の古参料理人。胸に迫るは望郷の想い。
侍の身分を捨て江戸に出て料理人となった時吉と女房おちよの「のどか屋」に、尾羽打ち枯らした古参の料理人が舞い込んだ。
小田原で料理の店を出していたが、二十年前に包丁一本を晒に巻いて、味の修行の旅に出たという。残してきた愛娘と恋女房への想いは 深まるばかりだが、近くまで行っても、今さら会えぬと強がりを言っていたのだが……。

心あかり 小料理のどか屋 人情帖11 (二見時代小説文庫)

心あかり 小料理のどか屋 人情帖11 (二見時代小説文庫)

 

 読者の皆様、よろしくお願い致します。

※歴史時代作家クラブ公式ブログでは、会員・会友の皆様からの新刊既刊情報、活動情報などを募集しております。掲載希望の方はブログ担当響(hibikiyuko@gmail.com)まで連絡を下さい。

よろしくお願い致します。