歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

千野隆司さん新刊

千野隆司さん新刊です。新シリーズです。

 Amazonより転載:

神楽坂の岡場所にある女郎屋で働くことになった元武家の女房・お登世の運命は……
仏具屋の娘・登世は武家に嫁ぎ穏やかに暮らしていたが、流行り病で両親が亡くなり、兄が店を潰し、婚家への仕送りが途絶えると離縁されてしまう。
叔父の与次郎を頼った登世は、神楽坂の女郎屋「夕霞」の女中として働くことになる。運命を嘆く登世。しかしより過酷な運命の女郎たちと接し、強く生きる覚悟を持つ。
登世は彼女たちを化粧で映えさせ、彼女たちが抱える問題に真摯にあたる。ベテラン・千野隆司が描く岡場所の人情模様!      

神楽坂化粧暦 夕霞の女 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ)

神楽坂化粧暦 夕霞の女 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ)

 

 読者の皆様、よろしくお願い致します。

 ※歴史時代作家クラブ公式ブログでは、会員・会友の皆様からの新刊既刊情報、活動情報などを募集しております。掲載希望の方はブログ担当響(hibikiyuko@gmail.com)まで連絡を下さい。よろしくお願い致します。