歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

鳥羽亮さん新刊

鳥羽亮さん新刊です。

Amazonより転載:

裕福な商家を狙い、幕府の御用を騙って戸を開けさせ残忍な強盗殺人を働く「御用党」。江戸の町に次々と被害が出るなかで、気心の知れた同心たちを率いる彦坂新十郎は、奉行・榊原から特命を受けて捜査にあたることになった。鬼彦組は犯人を追い詰めるが、彼らは卑劣な手に打ってでた―。鳥羽亮の書き下ろしシリーズ第7弾!

八丁堀吟味帳「鬼彦組」 心変り (文春文庫)

八丁堀吟味帳「鬼彦組」 心変り (文春文庫)

 

こちらは単行本です。

Amazonより転載:

恋が生んだ狂気。愛が育んだ絆。
御家人である小暮家の次男・京四郎は、道場からの帰途、妻恋坂で野犬に襲われていた隣家の娘・ふさを助ける。いつの間にか大人の女に成長していたふさを面前に戸惑いつつも、強く心を惹かれる京四郎。以来、二人は妻恋坂でひそかに逢瀬を重ねるようになる。だが、幸せな日々は長くは続かなかった。ふさの家は父親の放蕩がたたり没落。ふさは吉原に売られる運命に。京四郎は道場仲間との喧嘩が原因で長兄に疎まれ、小暮家を出奔。やがて吉原へ通う金欲しさに辻斬りを重ねるようになる。この世の「生き地獄」に身を沈めた京四郎とふさ。最後に二人が辿りついた安息の地とは……?

妻恋坂情死行

妻恋坂情死行

 

 読者の皆様、よろしくお願い致します。

※歴史時代作家クラブ公式ブログでは、会員・会友の皆様からの新刊既刊情報、活動情報などを募集しております。掲載希望の方はブログ担当響(hibikiyuko@gmail.com)まで連絡を下さい。

よろしくお願い致します。