歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

池永陽さん新刊

池永陽さん新刊です。単行本です。

Amazonより転載:

秘剣・氷柱折り、みたびの斬撃!
中山義秀文学賞受賞の『雲を斬る』、『風を断つ』に続く
剣客浪人・由比三四郎シリーズ、待望新作!

「先生――生きていくって辛いね。
悲しいことですね」
両手両脚を切断された若い女の惨殺死体が発見され、
瓦版には連日「達磨美女」の文字が踊る。
同じころ、名人花火師・与次郎の拷問死体も大川にあがった。
与次郎の一人娘・おゆきの用心棒となった貧乏浪人・由比三四郎は、
迫りくる敵を迎え撃ち、憎き下手人を追う。
「それでも人間は生きてゆかねばならん」
人の世の悲しみを乗り越え、三四郎の剣が閃く。      

炎を薙ぐ

炎を薙ぐ

 

読者の皆様、よろしくお願い致します。

※歴史時代作家クラブ公式ブログでは、会員・会友の皆様からの新刊既刊情報、活動情報などを募集しております。掲載希望の方はブログ担当響(hibikiyuko@gmail.com)まで連絡を下さい。

よろしくお願い致します。