歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

アンソロジー発売

 当歴史時代作家クラブ会員の上田秀人さん、倉坂鬼一郎さん、早見俊さん(あいうえお順)が寄稿しております。

Amazonより転載:

人気作家が、魅力溢れる江戸の町とそこに暮らす人々が織り成す物語を描く、時代小説アンソロジー『大江戸「町」物語』シリーズの第4弾。
藩命で国元から初めて江戸に上がった若侍を待つ現実は……(上田秀人)。
芝神明境内の簪売りが7年間一日も欠かさないお参りに込めた想い(倉阪鬼一郎)。
蝉時雨の頃、若き介錯人・別所龍玄に義父が依頼した仕事とは(辻堂 魁)。
両国西広小路で大道芸を生業とする浪人に、「仇」と叫ぶ少年が突然斬りかかった(早見 俊)。
人気作家が書き下ろしで競演するシリーズ第4弾! すべて新作書き下ろし。『この時代小説がすごい! 』編集部が贈る珠玉の作品集です。

大江戸「町」物語 光 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ)

大江戸「町」物語 光 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ)

 

▽出版社リンク▽

大江戸「町」物語 光│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

読者の皆様、よろしくお願い致します。