歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

早見俊さん新刊

早見俊さん新刊です。

 Amazonより転載:

 奉行から極秘の下命! 将軍の鷹場で連続する猟奇殺人探索の影御用。 北町奉行所の元筆頭同心で居眠り番の蔵間源之助に覆面で斬りつけた侍が翌朝、寺社奉行の用人と称して秘密の御用を依頼してきた。
 北町奉行所の元筆頭同心で今は居眠り番と揶揄される蔵間源之助は碁を打った帰り道、夜五つを回った頃、八丁堀の屋敷近くで、四人の 黒覆面の侍たちに斬りかかられた。だが、腕は不確かなようで、数合ののち、四人は姿を消した。

 しかし、その翌朝、なんと四人のうち の首領格の男が源之助の仕事場を訪れ、寺社奉行の用人と名乗ったのである。そして秘密の御用を頼んできた。  

闇の狐狩り 居眠り同心 影御用15 (二見時代小説文庫)

闇の狐狩り 居眠り同心 影御用15 (二見時代小説文庫)

 

▽出版社サイト▽

闇の狐狩り 居眠り同心 影御用15|二見書房

 

読者の皆様、よろしくお願い致します。