読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

喜安幸夫さん新刊

喜安幸夫さん新刊です。

 Amazonより転載:

わたしはくノ一でしたぞ。一林斎の娘として」
罪作りな“兄”徳川吉宗を救う、“家族”最後の戦いとは!?

紀州(きしゅう)藩薬込役(やくごめやく)の江戸の頭霧生院一林斎(かしらきりゅういんいちりんさい)を喪(うしな)った悲しみが癒(い)えたころ、藩主 徳川吉宗(とくがわよしむね)が八代将軍になった。霧生院の一人娘佳奈(かな)は、実は吉宗の妹であることを、一林斎から知らされていたが、城に入れとい う吉宗の誘いを断わる。母冴(さえ)とともに鍼灸(しんきゅう)療治処を続ける道を選んだのだ。そんな中、吉宗の御落胤(ごらくいん)を名乗る男が京の都 に出没し、人と金を集め始めていた……。

隠密家族 御落胤 (祥伝社文庫)

隠密家族 御落胤 (祥伝社文庫)

 

▽出版社サイト▽

s-book.net Library Service

読者の皆様、よろしくお願い致します。