歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

藤村与一郎さん新刊

藤村与一郎さん新刊です。

 Amazonより転載:

町奉行の座を狙う火付盗賊改役頭の太田運八郎は、強盗を次々に捕縛し名を上げるために、
「招き鳥同心(おきとりどうしん)」を置くことを決めた。
「招き鳥」とは「囮」の語源であり、招き鳥同心は、盗人を教唆、扇動し、凶行に踏み込ませる囮捜査で、
犯罪を無理やり引き起こす禁じ手。
選ばれたのは別派心影流の使い手、御家人の詠月兼四郎(よみつきけんしろう)。
嫁が労咳で治療費がかさみ、功に焦っていた兼四郎は、剣呑もかえりみず、あえて火中の栗を拾った。
書き下ろし小説。

招き鳥同心 詠月兼四郎 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ)

招き鳥同心 詠月兼四郎 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ)

 

 ▽出版社サイト▽

招き鳥(おきとり)同心 詠月(よみつき)兼四郎│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

読者の皆様よろしくお願い致します。