歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

井川香四郎さん新刊

井川香四郎さん新刊2冊です。

 Amazonより転載:

江戸城内の警備を司り、事件や揉め事を始末する役目の城中奉行大久保丹後は、日々城内で起きる様々な厄介事に心を砕いていた。そんな折り、筋違橋門で付け火が発生し、焼け跡から町人の死体が発見された。探索を開始した丹後は、死体の身元の割り出しを門前仲町の十手持ち紋三に依頼するが…。岡っ引の総元締と評判の紋三親分と、酒が入ると陽気に酔っ払う丹後の名推理が光る書き下ろし時代小説。

ちゃんちき奉行-もんなか紋三捕物帳 (双葉文庫)

ちゃんちき奉行-もんなか紋三捕物帳 (双葉文庫)

 

▽出版社サイト▽

株式会社双葉社 | もんなか紋三捕物帳 ちゃんちき奉行(モンナカモンゾウトリモノチョウ チャンチキブギョウ) | ISBN:978-4-575-66723-3

 

Amazonより転載:

 震災による大火事に見舞われた江戸の町で、油問屋「和泉屋」の主・清兵衛と女房のお千津は、焼け出された人の面倒を見ていた。だが、知らない男からもらった心の臓の薬を飲んだ清兵衛は急死。そこへ清兵衛の兄と名乗る男が突如現れ、店の権利を主張する…。正直に生きてきた夫婦の思いを、角野忠兵衛と大岡越前はいかにして救うのか!?(表題作)精選シリーズ第三弾! 

夫婦日和: くらがり同心裁許帳 (三)精選版 (光文社時代小説文庫)

夫婦日和: くらがり同心裁許帳 (三)精選版 (光文社時代小説文庫)

 

 ▽出版社サイト▽

夫婦日和 井川香四郎 | 光文社文庫 | 光文社

読者の皆様、よろしくお願い致します。