読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

池永陽さん新刊

新刊案内 時代小説ではない

池永陽さん新刊です。単行本の文庫化です。

 Amazonより転載:

あることで人を殺した喫茶店『珈琲屋』の主人・行介。行介の幼馴染で、かつて恋人だった冬子。ふたりの、互いを大切に思う気持ちを軸に、東京のちいさな商店街に暮らす人々を描いた連作短編集。連続テレビドラマ化もされ、多くの支持を集めた『珈琲屋の人々』続編。この物語を読み終えると、きっと熱いコーヒーが飲みたくなる…。

珈琲屋の人々 ちっぽけな恋 (双葉文庫)

珈琲屋の人々 ちっぽけな恋 (双葉文庫)

 

▽出版社サイト▽

株式会社双葉社 | 珈琲屋の人々 ちっぽけな恋(コーヒーヤノヒトビト チッポケナコイ) | ISBN:978-4-575-51783-5

 

読者の皆様、よろしくお願い致します。