歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

門田泰明さん新刊

女性の着付け・化粧にかけては江戸一番と評判の拵屋の銀次郎は実は旗本・桜伊家の嫡男。無外流の免許皆伝として凄腕を持ち、時として事件の解決にも当たっている。老舗の京呉服商・京野屋の先代主人・文左衛門が何者かに惨殺される事件が起きた。文左衛門はかつて勘定吟味役から密名を受けた隠密調査役として、辣腕を揮っていた時期があったというのだ…。事はこれで済まず、大奥大年寄り・江島をも巻き込み幕府を揺るがす大事件に!?

俠客 一: 拵屋銀次郎半畳記 (徳間時代小説文庫)

俠客 一: 拵屋銀次郎半畳記 (徳間時代小説文庫)

 

 ※今年はクラブ員以外の時代文庫も広くご紹介しています