歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

文芸評論家日乗 本日の夕食(1)

 これから身辺雑記を、不定期に書いていきます。
 先日、取材で大阪に行ったので、お土産に買ってきた「551蓬莱」の豚まんをメインディシュにして、冷蔵庫にあった材料で中華風らしきサラダとスープを作ってみました。2人前のレシピは、こんな感じです。

【キャベツとにんじんのサラダ】
 ごま油(大さじ1)、白ごま(大さじ1)、醤油(大さじ1弱)をボールの中でよくまぜます。キャベツ(1/4個)、にんじん(1/3本)を千切りにして、耐熱容器に入れ塩をひとつまみ。ふたをして500Wのレンジで3分。水を切ってから調味料をまぜておいたボールに入れて、よくからめます。粗熱が取れたらボールごと冷蔵庫で冷やし、皿に盛りつけて完成です。

【エリンギと長ネギと卵のスープ】
 水(400cc)を入れた鍋に、ななめ薄切りにしたエリンギ(2本)と長ネギ(1/3本)を加え火にかけます。水が沸騰したら、中華スープの素をパッケージに指定された分量よりやや少なめに入れ、材料に火が通るまで弱火で煮ます。塩、コショウで味を調整。最後に溶いた卵を入れ、それに火が通ったら完成です。

 「551蓬莱」の豚まんは、安定の美味しさ。サラダはどこが中華風なのか曖昧でしたが、味は悪くなかったです。冷やすと味が若干、薄くなるので、濃いめが好きならごま油と醤油の量をもう少し増やしてもいいかもしれません。

【追記】
 大阪取材の六日後に、震度6弱地震が発生しました。被災されました皆さまにお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

f:id:rekishijidaisakkaclub:20180624225133j:plain