歴史時代作家クラブ公式ブログ

現在活躍中の歴史時代作家が多数所属する文学団体です。時代文庫活性化を目指し、各社から出ている時代小説文庫等の紹介もします。初めにこちらをお読みください。→http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com/entry/2014/08/01/105546

文芸評論家日乗 本日の夕食(6)

 冷蔵庫に豆腐があったので、麻婆豆腐を作ってみました。
 フライパンにごま油を入れ、みじん切りにした玉ねぎ(1/2個)と豚ひき肉(150グラム)を炒め、軽く塩・胡椒します。火が通ったら、味噌(小さじ1)、豆板醤(小さじ2)を入れ全体に味を馴染ませます。そこに水(150cc)、鶏ガラスープの素(小さじ1)、醤油(小さじ1)、水切りしてやや大きめのサイの目切りにした木綿豆腐(1丁)を入れます。豆腐を水切りする方法はいくつかありますが、今回はキッチンペーパーに包んでレンジで加熱しました。豆腐に火が通り、味がしみ込むまで5分くらい煮ます。水溶き片栗粉を入れてとろみを付け、皿に盛って上に長ねぎのみじん切りを乗せたら完成です。キュウリともずくの酢のもの、ひじきは、妻が作った前日の残りです。

f:id:rekishijidaisakkaclub:20180806213447j:plain

 辛い食べ物が好きなので、麻婆豆腐は昔、かなり研究しました。味噌ではなく甜麺醤を使い、豆板醤ももう小さじ1ほどプラス、豆腐を加える時にやや多めに粉山椒を加えるとさらに好みの味になるのですが、妻は辛い食べ物が苦手なので、今回は辛さを抑えてみました。実際に食べてみたら、私は美味しいと感じる辛さの下限、妻は上限だったようなので、次回はもう少し豆板醤を減らそうと考えています。